ご あ い さ つ

 こんにちは、ようこそ私たちNPO法人ホットラインながのへ。
平成16年4月に設立して、15年経過しましたが、よろず生活相談 ・生ゴミ出し・玄関雪かき・庭木の手入など高齢者・障がい者の生活支援 を中心に活動してきました。  最近は、環境問題や教育文化分野の、カブトムシの森・キノコの里 ・見晴らし遊歩道づくりや三才ミュージアム、マレットゴルフ場の 芝刈り等に力を入れております。  新しく23年度からは、東日本大震災被災者に対する支援活動、 とりわけ長野県栄村仮設住宅に、出張所を開設し諸々の生活支援を 開始し、24年度以降も心と生活の支援を続けております。30年度 からは空き家対策や居住支援も行い、台風による水害被災者への 支援活動も行っています。  今後とも、皆さんのお力添えをよろしくお願いします。

(右手前が、諏訪部名誉会長)

ご い っ し ょ に


  阪神淡路大震災のボランティア活動を通じて開眼した、あの経験 から23年が経過しました。 ”障がい者は、超高齢化時代のパイオニア”・”高齢者と障がい者 による、高齢者と障がい者のためのNPO”を旗印に、やっと 富士山の三合目にさしかかったところです。  本年は、里山整備・自立支援・就労創出のための事業、そして 栄村被災者支援やマレット場の芝刈りを続けており、令和台風19号 水害被災者への救援は、地元の長野市長沼地区へ特段の力を入れて おります。  高齢者への生活支援(庭木の手入日が多い)と、森づくりを通じて 日本に寄付文化の創造(認定NPO化)を当面の目標としています。 60代・ごいっしょに活動しませんか。楽しいですよ。  

(井出理事長)

以下55頁・問い合わせ先

メールはこちらまで